【踊ってみました】Peacock Epoch/浦島坂田船【ライブ振付】

晴天が〜おーどーります〜たった〜ひーとり〜!
\u,s,s,s,Who?….//
誰にしようかな!!!!!!(選べるポジション)

前回よりマシになりました。
前回同様たった1人です。
分身して踊るのはしばらくかかりそうです。

踊ってる人が固定の時は色が変わってます(見えにくい)
セリフの直前はセリフの人をやってますᐛ

えぽっくの振付のキービジュアル!になる4人それぞれのポーズは
計9回チャンスがあるんですけど、(さかたんだけは11回)
2回ずつやる!って決めてて、2回ずつできたけどうらたさんだけ3回になりました、、、!

俺SUMMERと、宇CHU♡旅行♡
浦島坂田船2018夏ツアーのpeacock epoch振付

振付師様→三森さん(浦島坂田船2018夏ライブ振付)

お借りした音源↓
Peacock Epoch/ 浦島坂田船
◼︎YouTube

◼︎niconico
http://www.nicovideo.jp/watch/sm33349141

■音源→現時点で問題のない条件で利用(お借り)しております。
(詳しく知りたい方は下記ご覧ください)

■振付→現時点で問題ない条件で参考にさせていただいております。

(厳密に著作権法の条文通りに解釈すれば)公衆に直接見せる場合は上演権(著作権法22条)について許諾が必要。

今回は公衆に「直接」見せるケースではないので許諾は不要。
※ただし権利者からの注意喚起がなされた場合、その時点でそれに従う必要がある

■とりあえず公式に言え派→
「公式が認めたなら問題ないはずだからとりあえず公式に確認するべき。」→規約に基づく利用をしています

「じゃあ勝手に使っていいんだ」
→違います。規約の範囲、利用条件を満たした場合の使用が認められているということです。

私が「公式に止められた場合はもちろん従う必要がある」と回答すると「じゃあ何故問い合わせないのですか」と返される事がありますが、止められた場合というのは
ルールに則り音源の使用を行なっているが、例外として「(ルール通りだとしても)今回は控えてくれ。」と公式から止められてしまえば、ルールの例外にあたるので、使用者側が「法律上問題ない範囲での使用なので断る」ということは認められず、注意に従う必要がありますよ。という事です。
そういったルール規約内の使用のケースでも、例外が生まれる可能性はあるので、「問題なし」ではなく「現時点で問題ない使用条件で利用している」という回答となります。

きちんと調べて問題のない範囲で投稿となります。

「公式(本人)から直接許可を得たのですか?」という質問に対しての回答は「はい」でも「いいえ」でもありません。

「問題はないのですか?」という質問が投げかけられれば「現時点では一切問題ありません」との回答しかできません。

以上文章でご理解いただけない場合は私はいくらでも答えますが、悪意を持った質問であると判断すれば回答は致しません。